LINEモバイルの端末

LINEモバイルでiPhoneSE(第二世代)が買えるように!

LINEモバイル iPhoneSE 販売開始

 

2020年10月28日にLINEモバイルでiPhoneSE【第二世代】(以下、iPhoneSE)の取扱開始のお知らせがありました。

 

>> LINEモバイルの端末

 

私もSIMフリー版ですがiPhoneSEを使っています。

Web画面のスクロールはスムーズですし、ページの切替えもスムーズです。画面もキレイで動画撮影もキレイでヌルヌル動くので満足しています。

 

iPhoneSEの魅力は何と言っても安価であること。

しかもiPhone11や最新のiPhone12程とはいきませんが、安価の割にはなかなかのスペックです。

本記事ではiPhoneSEの紹介とLINEモバイルで使うならiPhoneSEで満足できる理由について書いてみました。

参考にしてもらえれば幸いです。

iPhoneSEの価格

まずはiPhoneSEの価格について紹介します。

参考までにAppleストアの価格も載せておきます。

容量 LINEモバイル Appleストア
64GB 46,800円 44,800円
128GB 51,800円 49,800円
256GB なし 60,800円

実はLINEモバイルのiPhoneSEの価格はAppleストアよりも少し高くなります。

64GB、128GB共に2,000円ほど高いです。

また容量はLINEモバイルは64GBと128GBの2種類なのに対して、Appleストアでは同2種に加え256GBがあります。

これだけ見ると単純にAppleストアで購入した方が良いように見えると思います。

LINEモバイルの方が価格が高く、容量のバリエーションが少ないわけですがAppleストアにはないメリットがあります。

LINEモバイルで購入する場合、分割払いが簡単です。

LINEモバイルにこれから申し込みする方は、いずれにせよ契約の審査が必要で、それにさえ通ればiPhoneSEが分割払いで買えます。

また、すでにLINEモバイルを使っている方は審査等は必要なく、端末購入の手続きをすれば良いだけです。

一方、Appleストアで分割払い(ローン)をする場合は、オリコカード(クレジットカード)の申し込みが必要で審査等に時間がかかります。

Appleストアの分割払いの審査は、店頭であれば即日結果が出ますが、ネットでの申込みの場合は数日かかります。

また必ずオリコカードを申し込むことになるので余計なクレジットカードを持つことになります。

LINEモバイルの分割払いは手続きが楽で早いというメリットがあります。

LINEモバイルで使うならiPhoneSEで良い理由

最近ではiPhoneの最新機種でiPhone12やiPhone12mini(2020年11月13日発売)がAppleから発売されています。

お金のことを考えなければそれらの最新機種を買うと良いかと思いますが、スマホにお金をかけたくないという想いがあるならiPhoneSEが絶対に良いと思います。

その理由について紹介していきますが、そもそもLINEモバイルを選ぶ理由はSNSを一番よく使うからだと思います。

SNSを使うのにそこまで高いスペック(性能)は必要ありません。

ゲームアプリを多用するならスペックを求められると思いますが、その場合はそもそもLINEモバイルではダメですよね。ゲームがカウントフリーの格安SIMLinksMateであったり、高品質な通信ができる大手3社(au、Softbank、ドコモ)であるべきだと思います。

また、LINEモバイルを選ぶ時点で5Gに対応している必要はありません。それにSNSを一番よく使うのであれば4Gでも満足は得られると思います。5Gの方が快適かもしれませんが、そのために高い月額費用を支払うのかということですよね。

SNSをよく使うからLINEモバイル、SNSならハイスペック、5Gは必要ない、というところからiPhoneSEでスペックは充分と考えられると思います。

 

スペックは必要ないからiPhoneSEで良いと言っていますが、そうはいってもiPhoneSEはなかなかのスペックです。

iPhoneSEはiPhone11と同じA13 Bionicチップが使われており高性能です。チップの良し悪しで操作のスムーズさ(動きの滑らかさやWebページの切り替わりの速さなど)が変わってきます。

iPhoneSEがiPhone8以上の性能であることは間違いないので詳細は省略しますが、その他の比較的安価で新しい機種であるiPhone11やiPhone12miniとの性能比較を以下に載せておきます。

※iPhoneSEはLINEモバイルでの購入を想定。

  iPhoneSE iPhone11 iPhone12 mini
価格 46,800円から 64,800円から 74,800円から
容量 64GB
128GB
64GB
128GB
256GB
64GB
128GB
256GB
ディスプレイ 4.7インチ(Retina HDディスプレイ) 6.1インチ(Liquid Retina HDディスプレイ) 5.4インチ(Super Retina XDRディスプレイ
解像度 1,334 x 750ピクセル 326ppi 1,792 x 828ピクセル 326ppi
2,340 x 1,080ピクセル 476ppi
通信 4G 4G 5G
カメラ 広角 超広角、広角 超広角、広角
ズーム 2倍の光学ズーム 2倍の光学ズーム
チップ A13 Bionicチップ A13 Bionicチップ A14 Bionicチップ
バッテリー 最大13時間のビデオ再生 最大17時間のビデオ再生 最大15時間のビデオ再生
認証 指紋

詳細は→iPhone - モデルを比較する - Apple(日本)

上の表からiPhoneSEの特徴は以下と言えると思います。

iPhoneSEの特徴

  • 安価
  • 指紋認証

iPhone11に劣るところは、主にディスプレイ、カメラ、バッテリーの持ちである。

iPhone12miniに劣るところは、主にディスプレイ、カメラ、通信、バッテリーの持ち、チップである。

それらを2万円、ないしは約3万円出してでも求めるかどうかですよね。

あと、顔認証は意外と評判が良くないです。コロナウィルスの影響でマスクをすることが多い昨今、マスクを付けていると顔認証が通らないというレビューを見かけます。

その点、指紋認証はマスクをしていようが関係なく、スムーズにロックの解除ができるのに人気があります。

最後に

以上、iPhoneSEの紹介でした。

本記事で紹介したLINEモバイルでiPhoneSEを購入するメリットをまとめておきます。

ポイント

  • 安価
  • 分割払いの手続きが楽(or不要)
  • 主な用途がSNSならiPhoneSEでスペックは充分
  • 指紋認証で使いやすい

昨今では、スマホは良いものを求めるとかなり高額になります(10万円を超えますよね)

如何に納得して妥協をするかだと思いますが、iPhoneSEは安価であることは間違いなく、それでいてスマホの中ではハイスペックな部類に入ります。

スマホの買い替えを検討されているのであればiPhoneSEを選択肢に入れてみてはどうでしょうか。

また、以下の記事でLINEモバイルのメリットの紹介もしておりますので、よかったらそちらもぜひ参考にしてみてください。

関連記事
LINEモバイルのメリット
【体験談】LINEモバイルを実際に1年間使ってわかった13のメリット!

続きを見る

>> 料金シミュレーションでどれくらい安くなるかわかります

>> 漫画で解説 LINEモバイルの始め方

>> LINEモバイルの料金案内

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク






-LINEモバイルの端末

© 2020 LINEもばぶる